モロヘイヤのおひたし

モロヘイヤに含まれるカロチンは、ブロッコリーの19倍!カルシウムは10倍!

ビタミンBも、ほうれん草の5倍も!さらに、ヌルヌルには水溶性の食物繊維も豊富に含まれている!

細胞の老化を遅らせ、血管や粘膜を丈夫にしてくれるモロヘイヤ。夏の間、せっせと食べたい野菜の代表です。

morohe002.JPG


茹でて食べるのが一般的ですが、サラダでもスープでもおいしいですよ。

今日はふつうに茹でて、おひたしにしました。

「じく」の部分は硬いので、葉っぱと柔らかい芽の部分だけつまみ取り、洗って水を切っておきます。

お湯を沸かして、水を切ったモロヘイヤをドサッと入れて、菜箸で沈めながら1分茹でます。すぐに冷たい水に取り、冷えたらすぐにザルにあけます。

おひたしで食べるなら、軽く水気を絞り、ざくざくと包丁を入れてかつお節とお醤油でどうぞ〜。


☆☆おかひじきの茹で方はこちら
☆☆モロッコいんげんのごま和えはこちら
☆☆What's New! 最新レシピはこちら
スポンサードリンク

この記事へのコメント
モロヘイヤおいしいですよね♪てか、カロチンの量すごいですねーはじめて知りましたww

ちょっと、参考にして母に作ってあげようと思います♪
Posted by ユウ at 2011年07月09日 20:56
モロヘイヤって体にいいってわかってましたが
なんかややこしい料理なんだろなあ・・って
尻込み
昨日えいっとかった 束みて
「・・・」
でも このサイトおひたしでいけるんだあと
♡
いまから やりまあす
Posted by ぐるにゃん at 2011年09月19日 10:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16042503
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク