枝豆のおいしいゆで方

枝豆の産地はたくさんありますが、越後も枝豆産地です。

産地から、枝豆のおいしいゆで方をお届けします。

edamame008.JPG

edamame001.JPG

水を張ったボウルで、もみ洗いします。細かいケバがあるので、それを落とすつもりで、3回ぐらい水を換えて洗います。

edamame003.JPG

水を切った枝豆を、お鍋に入れて、塩を大さじ1ふりかけて、コップ半分の水を注いで、鍋返しして全体になじませます。

edamame004.JPG

強火にかけて、沸騰したら鍋返しをしてふたを閉め、1分待ちます。ふたを開けて、ひとつつまんで食べてみます。まだだったら、もう一度鍋返しをしてふたを閉め、30秒待ちます。

ちょうどいいゆで加減には、お好みもありますし、枝豆の種類や鮮度で違ってくるので、あなたにちょうどいい枝豆になるまで、味見しながらゆでましょう。たぶん、2分から3分ぐらいだと思います。

edamame005.JPG

氷水を用意しておいて、茹で上がった枝豆をザルにあけます。

edamame006.JPG

すぐに氷水に入れて、余熱で火が通りすぎるのを止め、色鮮やかに仕上げましょう。

edamame007.JPG

すぐに塩を振っておきましょう。

edamame008.JPG

盛りつけて、塩をもうひとつまみ。

‥‥すみません、ビールください!


☆☆夏野菜のレシピはこちら
☆☆What's New! 新着レシピはこちら
スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16910438
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク