肉餃子の作り方

肉餃子、豚ひき肉がメインのガッツリ餃子です。羽つきにして焼くと、一回ずつフライパンを洗わないで、連続で焼けます♪

gyouza14.JPG

今日はあんまり羽つきじゃないね‥‥焼き係がいつもと違う‥‥

餃子屋さんが、餃子焼いてるの見てると、いちいち鍋は洗わないでしょ?自分で焼くときは、一回ごとに洗ってて‥‥何が違うんだっけ?と思ったら。差し水に、小麦粉を少し溶かして入れると、羽つきになって、焼き鍋(我が家では揚げ鍋と兼用)からキレイにはがれるから、ペーパータオルかなにかでちょっと拭けば、すぐ次を焼ける〜♪

gyouza09.JPG

餃子のタネは、豚ひき肉、ショウガ、調味料を合わせて、粘りが出るまでぐるぐるよく混ぜます。粘ってきたら、きざんでおいたニラも投入して、軽く混ぜて出来上がり。

一個ずつ、いかにも餃子っぽく包みます。皮のまん中にタネを置き、周りに水を塗って包みます。

gyouza11.JPG

今日は80個です。ハハハ。

gyouza12.JPG

フライパンで焼いてます。ホントは揚げ鍋の方が、深さがある分、周りに油が散らかりません。

フライパンを熱くして、油を大さじ半分引き、すぐに餃子を並べます。餃子にいい焦げ目が付いたら、餃子の半分ぐらいの高さまで水を入れます。差し水には小麦粉が溶かしてあります。差し水したらすぐふたをして、焼けるのを待ちます。終始強火です。

ブクブクジュワジュワにぎやかだったのが、静かになってきたら、ふたを取って様子をみます。水がすっかり蒸発して、「はね」にちょうどいい焦げ目がついたら、フライ返しでパッカンとはがしてお皿に盛ります。

gyouza14.JPG

お好きなタレで召し上がれ〜♪

うちはこれでいきます♪




肉餃子20個分

豚ひき肉(あれば粗挽き)‥‥‥200g
ニラ‥‥‥‥‥1把

ショウガ‥‥‥1片(すりおろしか、みじん切り)
片栗粉‥‥‥‥大さじ1
ゴマ油‥‥‥‥小さじ1
醤油‥‥‥‥‥小さじ1/2
塩‥‥‥‥‥‥少々

差し水‥‥‥‥水1カップに小麦粉大さじ半分



☆☆餅米シュウマイの作り方はこちら
☆☆冷やしワンタンの作り方はこちら
☆☆What's New! 新着レシピはこちら

スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17316348
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク