鮭のムニエルの作り方

鮭のムニエル、と言っても、レストランで食べさせてくれるようなムニエルじゃなくて、バター醤油味の、ご飯によく合う簡単ムニエルです。

sakemunieru05.JPG

生鮭よりも、ごく甘塩の鮭を使う方が、身が締まっていてうまくいきます。

ムニエルは、サラダ油で焼き、後からバター醤油をかけていただきます。バターで焼こうとすると、焦がしてしまいやすいので、ソースにしてかけるわけです♪

先に、小鍋にバターを溶かし、醤油とパセリを加えて、バター醤油を作っておきます。

鮭の切り身に、よぶんなうろこなどがあれば、取り除いて、軽くコショウします。もし、生鮭を使うときは、塩も軽くしておきます。

フライパンを火にかけて温めながら、鮭に小麦粉をまぶします。直前に小麦粉をまぶした方が、カリカリになるのでそうします。

フライパンが熱くなったら、油を引き、中火で鮭を焼きます。ちょうどいい焦げ目が付いたらひっくり返して、弱火でふたをして焼きます。

表も、裏も、出来れば皮の面も焼くと、カリカリしておいしく食べられます。

いい具合にカリカリになったら、お皿に盛りつけて、バター醤油をかけて、召し上がれ〜♪

レモンがあったら、輪切りにして添えるとご馳走感がアップ♪


鮭のムニエル〜2人分

甘塩の鮭‥‥‥‥2切れ
コショウ‥‥‥‥少々
小麦粉‥‥‥‥‥適量
サラダ油‥‥‥‥大さじ1

バター‥‥‥‥大さじ1
醤油‥‥‥‥‥大さじ1
パセリ‥‥‥‥適量
あれば、レモンの輪切り


☆☆長芋のレモンねぎ塩ソースはこちら

☆☆鯖の味噌漬けの作り方はこちら
☆☆What's New! 新着レシピはこちら
スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17798598
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク