チキンカツの作り方

チキンカツは、鶏ムネ肉じゃなくて、鶏もも肉の方が美味しいです。ムネ肉でチキンカツを作るとパサパサぼそぼそしてしまいやすいので、もも肉で作りましょう。

tikinkatu58.JPG

鶏もも肉は、一枚を半分に切ります。4つに切り分けてもいいです。

肉の厚いところに包丁で切れ目を入れて開き、なるべく全体が同じくらいの厚さになるようにします。

軽く塩コショウして、全体に薄く小麦粉をまぶしつけます。茶こしがあったら、そこに小麦粉を入れて、15cmぐらい上空で、茶こしを指先でコツコツコツ、と軽く叩くようにするとうまくいきます。

溶き卵をくぐらせて、パン粉をつけます。パン粉を薄く敷いたところに肉をのせて、上からもパン粉をふりかけ、てのひらでやさしくおさえてつけます。

揚げ鍋に油を入れて火にかけます。油は、3cmの深さがあればじゅうぶんです。

160度ぐらいになると、菜箸を入れたときに、少し泡が立つようになります。そうなったら、パン粉をつけた鶏肉を、そーっと入れて揚げていきます。下になっている面に揚げ色がついたら、ひっくり返します。もう片面も色づいたら、竹串を刺してみましょう。スッと通れば、たぶんもう揚がっているはず。竹串を引き抜いて、軽く唇に当ててみて、熱さを感じられたら、引き上げてよく油を切り、盛りつけます。

生野菜を付け合わせにして、召し上がれ♪

またしても、アラサー!料理研究@家さんちの発酵ダレがぴったり!味噌カツ、っていう名物があるぐらいで、カツと味噌ダレはもともと相性がすばらしい。

余ったパン粉と溶き卵は、かるく混ぜて揚げ、チキンカツと一緒に発酵ダレやソースで食べちゃってもいいし、シナモンシュガーを振りかければ、ちょっとしたおやつに♪


チキンカツ〜二人分

鶏もも肉‥‥‥1枚
塩・コショウ‥少々
玉子‥‥‥‥‥1個
パン粉‥‥‥‥適量
揚げ油‥‥‥‥適量


☆☆手羽元の塩焼きならこちら

☆☆鶏肉ハムならこちら
☆☆What's New! 新着レシピはこちら
スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18080120
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク