しょうが焼きの作り方〜食堂の定食風

しょうが焼き定食、みたいな食堂風しょうが焼きです。
美味しく炒めた玉ねぎと一緒に召し上がれ♪

syougayaki09.JPG

スーパーやお肉屋さんで「しょうが焼き用」に出ているのはだいたい肩ロースですが、バラ肉でもいいし、コマ切れ肉でもいいです。脂身が少しあって、薄切りよりはちょっと厚めに切ってあるお肉を使います。

付け合わせには、やっぱり千切りキャベツと、ポテトサラダ?先に用意しておきます。

玉ねぎは、繊維に沿って5mm厚さに切って置きます。

お醤油、みりん、しょうがを合わせて、しょうが焼きのタレを作っておきます。

フライパンか北京鍋を熱くして油を引き、先に玉ねぎを炒めます。透き通って来たら、しょうが焼きのタレを大さじ1振りかけて炒め、付け合わせの隣に盛りつけます。

豚肉に、小麦粉をひとつまみ振りかけて、全体にまぶします。これで味がよくからんで、タレにもとろみがつきます。

もう一度フライパンか北京鍋を熱くして油を引き、豚肉を並べて焼いていきます。しっかり焼き目がついたらひっくり返して、反対側も同じように焼きます。そこへタレをジャーッと入れて、強火で煮からめたら火を止めて、玉ねぎの隣に盛りつけて、さぁ召し上がれ♪


しょうが焼き〜2人分

豚肉‥‥‥‥160g
玉ねぎ‥‥‥1個

しょうが焼きのタレ 
 醤油‥‥‥‥大さじ2
 みりん‥‥‥大さじ2
 おろし生姜‥大さじ2


☆☆鶏の照り焼きはこちら
☆☆塩豚の作り方はこちら
☆☆What's New! 新着レシピはこちら
スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18950150
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク