おはぎの作り方〜あんこの作り方

おはぎを作りました。あんこは、小豆を圧力鍋で煮て時間短縮♪
小豆300gと、餅米二合で、小ぶりなおはぎ16個分です。

ohagi11.JPG

圧力鍋を使わない「あんこの作り方」はこちら

圧力鍋で煮る場合も、ていねいに渋きりをすると、おいしいあんこになります。

まず、お湯を沸かします。洗った小豆を入れて、5〜10分ぐらい煮ます。小豆をざるにあけて、冷たい水で洗い、またお湯を沸かして同じように5〜10分ほど煮て、こぼして、2〜3回繰り返します。

ここまでは、お鍋で煮るときと同じです。

圧力鍋に渋きりした小豆を入れ、たっぷりかぶるぐらいに水を入れて火にかけます。シューッとなったら弱火にして、5分。そのまま圧が抜けるまで置きます。

圧が抜けたらふたを外して、小豆の煮え具合を確かめます。もし、まだ固いようなら、もう少し煮ます。今回、かなり大粒の大納言小豆を煮ましたが、5分でちょうどいい煮え具合でした。新豆になると、もっと短く、3分でいいかもしれません。

親指と小指でつまんで、簡単につぶれるようになったら、ひたひたまで水を減らして、砂糖を3回に分けて入れながら煮ます。

砂糖は、氷砂糖か、グラニュー糖など、精製度の高い砂糖が向いています。2割ほどを和三盆糖に置き換えると、がぜん和菓子っぽく♪

和三盆糖は、クオカさんで、良質なものが手に入ります。今日は氷砂糖と和三盆糖にしました。

ちょうどいい固さ、甘さになったら火を止めます。

餅米は、ふつうにといで、いつものご飯より少し水を控えて、普通に炊きます。炊きあがったら、すぐにすりこ木か何かで搗いて、半殺しに軽くつぶします。

それを16等分して、ひらたい、おはぎっぽい形に丸めて並べます。

ohagi03.JPG

お椀のような器に、食品ラップをしいて、小さい玉子ぐらいのあんこをのせます。

ohagi04.JPG

あんこを押さえて、まん中は厚く、周囲は薄くのばします。

ohagi05.JPG

そこに、さっきの半殺しにして丸めたご飯をのせて、

ohagi06.JPG

ラップごと手に取って、あんこで包めば出来上がり〜♪

ohagi07.JPG

なんだけど‥‥なんかあんまり美味しそうじゃなくない?つるんとしちゃって。
そこで、

ohagi08.JPG

予定変更して、ふだん通り、じかに手で(^^;

ohagi09.JPG

こうやって‥‥

ohagi10.JPG

こう。この方が美味しそうじゃない?

ラップ式でも、じかに手方式でも、お好きなやり方でどうぞ〜。

そうそう、出来上がりのあんこの色が、圧力鍋だと赤っぽくなるのはどうして?どなたかご存知の方、教えてくださーい<(_ _)>


おはぎ〜小さめ、16個分

小豆‥‥‥300g
氷砂糖‥‥150〜300g
餅米‥‥‥2合


☆☆つぶあんの作り方はこちら
☆☆ほかのおやつレシピはこちら
☆☆What's New! 新着レシピはこちら
スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20018355
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク