おでんの作り方〜簡単なんちゃって保温調理

おでんは、ほったらかしでゆっくり冷ますと、味が染み込んで美味しい〜♪保温鍋はないけど、なんちゃって保温調理で♪

oden07.JPG
おでんのだしは、削り節で取ります。

大きいお鍋でお湯を沸かし、そこへ削り節をドバッと入れて火を止め、2分経ったら、削り節を網杓子ですくって猫にやります。

おでんのつゆの味付けはお醤油ですが、もし白醤油をお持ちでしたら、ふつうのお醤油と7:3か8:2ぐらいで作ると、関西風の上品なおでんになります。味見をしながら、お吸い物より少し濃い目の味付けにします。

我が家のいつもの具は、大根、こんにゃく、結び糸こんにゃく、ちくわ、ゆで玉子、結び昆布など。じゃが芋でも里芋でも薩摩揚げでも、ちくわぶでもがんもどきでもすじでも、厚揚げでもタコでもはんぺんでも、なんでもお好きなものをどうぞ。

大根は皮をむいて輪切りにするか、輪切りを半分に切ります。こんにゃくは塩少々で揉んで洗ってから、食べやすい大きさの三角に、ちくわはななめにふたつに切ります。ゆで玉子は茹でて皮をむいておきます。

つゆの中に具をどんどん入れて煮ます。ぐらぐら沸騰させません。暖房に、鍋をのせられるストーブをお使いでしたら、沸騰しないように気を付けながら、そのまま2〜3時間煮込みます。

そうでなければ、15分ぐらい煮たら火から下ろして、清潔なバスタオルでくるみ、毛布でくるみ、座布団の上に座らせて、さらにコートでも何でも着せ掛けておきます。そのまま半日以上放置します。

すると、味がよく染み込んだおでんになり、煮崩れしません。食べるときに、あたため直して、練りからしを添えていただきます♪

白醤油は、これ↓愛知県で、江戸時代から木桶で作られている醤油です。宮内庁御用達。


自然と技術が生む、この一滴。【ヤマシン】白醤油(特級) 360ml【1014PUP5】


おでん〜作りやすい分量、3〜4人分

だし
 水‥‥‥‥‥カップ5
 削り節‥‥‥25g
 日本酒‥‥‥大さじ2
 醤油‥‥‥‥カップ1/4強ぐらい、お醤油により調節して下さい


 大根‥‥‥‥1本
 こんにゃく‥1枚
 結びこんにゃく‥‥10個
 ちくわ‥‥‥1袋
 ゆで玉子‥‥3〜4個
 結び昆布‥‥6〜8個


☆☆他の大根料理はこちら
☆☆What's New! 新着レシピはこちら
スポンサードリンク

この記事へのコメント
ォオー!!(゚д゚屮)屮 綺麗なおでんだねー。

私が作ると黒いのね・・
関東煮っていうらしい。
醤油とかドボドボ入れるから・・・

カピカピっっ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ★
Posted by かぴこ at 2008年10月22日 06:52
おはようございます!
白醤油って初耳でした。ビンは小さいけど、意外と安いんですね。おでんは嫁さんのお得意なので、今度聞いてみます。
応援3ポチです。
今日も1日良い日をお過ごしください^^
Posted by ニックス at 2008年10月22日 07:06
かぴこさん、関東煮?意外〜。かぴこさんちは関西風だろうと思ってました〜。
うちも去年まで黒いおでんだったの〜。白醤油だと、まず見た目キレイに出来るのがポイント高いよね。

ニックスさん、白醤油は、知り合いのおそば屋さんで「天とじうどん」があまりにも上品でおいしくて、絶賛したところ、分けてくだすったのが最初です。だしがしっかりしてないと醤油が勝っちゃう感じだけど、鍋物にも、肉だんごスープなんかにも最適です。

一升瓶だと、もっと安いんですよ〜。宮内庁御用達なのにね!
Posted by chobi at 2008年10月22日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21611690
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク