キャラメルクリームの作り方〜生キャラメルもどき?

キャラメルクリームを作りました〜♪

コレなーんだ?

kyaramerukuri-mu 03.JPG

ほら、キャラメルクリーム!
kyaramerukuri-mu05.JPG
その昔、母がストーブの上にかけたやかんに、コンデンスミルクの缶詰を入れてグツグツ煮て、このキャラメルクリームを作ってくれました。「暮らしの手帖」に、作り方が書いてあったんだと思います。

何回作っても不思議なんだけど、どうしてこうなるんだろう?だって、ふつうにコンデンスミルクを煮詰めたら、量が減るよね?これ、まったく減らないの!

直火にかけるんじゃなくて、小鍋(やかんでも)にコンデンスミルク缶を入れて、かぶるまで水を入れて火にかけ、グツグツと3時間ほど煮込みます。すっかり冷めたら、缶を開けてみてください。冷めないうちに開けると、中身が飛び出すよ!注意。

kyaramerukuri-mu06.JPG

煮ているときに、下側になってたところが、ちょっと固くなって、やわらかーいキャラメルみたいになります。生キャラメルって食べたことないけど、こんな感じ?

kyaramerukuri-mu07.JPG

フタが出来るガラス瓶か何かに詰めて、冷蔵庫で保存してください。パンにつけて食べたり、コーヒーに混ぜたり、ビスケットに塗ったり。

こういう甘〜いおやつも、たまにはいいかな。ストーブの季節のお楽しみ。

☆☆ほかのおやつレシピはこちら
☆☆カスタードクリームはこちら
☆☆What's New! 新着レシピはこちら


スポンサードリンク

この記事へのコメント
こんばんわ!ニックスです^^
これも、なんか不思議な食べ物ですね^^
缶ごととにかく煮れば良いんですね???
とにかく驚きです。毎回新鮮な驚きで、私の脳は活性化されてます!^^
応援ポチです。
Posted by ニックス at 2008年12月04日 23:38
日が変わったので見に来ました〜
本当に同じコンデンスミルクですね
でも、これはカラー、私のは白黒(?)
我が家にもこのカラーが一缶あります
この違いは、何でしょうね?

キャラメルクリーム、本当に美味しいですよね
そのままでも美味しいけれど、
chobiさんは、これで何か作らないのですか?
Posted by John.John at 2008年12月05日 00:09
はじめまして!アラサー!料理研究@家の研究員*さんのトコから遊びにこさせていただきました!!キャラメルクリーム!すっごいですね★感激です!!ぐつぐつするだけなんて、簡単すぎる〜♪
それから「片付けるコツ」のサイトにも伺わせていただきました!とってもわかりやすくって、前頁読破しました(^^)気分はすっかり大掃除モード!なんですが、周りを見渡すと、散らかりまくり。。。がんばります★だいぶ物は減らせたものの、まだまだ散乱。。。これからまた、何度も読み返させていただきながら、掃除します!
素敵なサイトに出会えて超Happyです(^^)
また遊びに来させてくださいね!!
Posted by yuzoto at 2008年12月05日 01:44
こんにちは^^
あー!これ聞いたことあります〜
数年前に、どこでだったかな・・?
暮らしの手帖って私も大好きです♪
キャラメルクリーム、本当にこんな風にできるんですねえ。とっても美味しそうです!
もどきではなくて、立派にキャラメルクリームですよ!!
Posted by riofuku at 2008年12月05日 10:09
わぁっ!うれしいなつかしい!
昨日どちらかのブログで拝見して、
cyobiさんのお母さんに下島で作って
もらったことなど思い出してました。
これまでにも、例の手に入らない、
お高い生キャラメルをテレビで見たり、
この缶をを見たりすると、これが
食べたかったんですよ。でも、30年も
昔なの記憶で、火にかける時間も忘れちゃったし、ずっと食べてません。こんどこそ食べちゃおう♪
暮らしの手帖だったのも知りませんでした。それなら、母も何十年も愛読者ですので覚えているかも・・・。あの本やっぱり私も好きです。
Posted by こもも at 2008年12月05日 11:17
☆ニックスさん☆
不思議でしょ?!あんまり不思議だから、今でも缶を開けて中を見るまで、ちゃんとキャラメルになってるかどうか、自信がないぐらいです(^^)

☆john.johnさん☆
あらホントだ!牛がモノクロ?ですね!気が付かなかった〜!
キャラメルクリームで何かお菓子を‥‥お菓子作りのお得意な方に回します〜!どうもお菓子って苦手で、簡単なお菓子しか作ったことないんです(^^)甘〜いからね〜、プリンとか作ったらおいしいんだろうな〜、誰か作ってくれないかな〜♪

☆yuzotoさん☆
いらっしゃいませ〜!そうなんです、グツグツするだけ!スゴイよね、このやり方を発明した人!!片付けのコツ、全部読んでくださったんですね!ちょっと恥ずかしい〜(*^_^*)暮れにむかって大掃除、ファイトです!

☆riofukuさん☆
ストーブがあったらぜひ!作ってみて〜!感動することまちがいなし。貝柱ご飯、もう二回目を作って食べちゃいましたよ〜♪これで貝柱がすっかりなくなった‥‥また誰かくれないかな〜♪暮らしの手帖、小学生の頃に愛読書でした、全巻あったから!

☆こももちゃん☆
えーっ!!30年前?!マジで?!
あ‥‥ホントだ。余裕で30年前ですね〜。月日の経つのは恐ろしいね〜!そうそう、母上に訊いてみて、覚えてるかもよ〜(^^)
Posted by chobi at 2008年12月05日 20:51
キャラメルクリーム、震源地はわたしらしいけど、何で覚えたのかはもう忘れていました。
作ることそのものも途絶えていたので、今日は久し振りにコンデンスミルク買って帰りました。

暮らしの手帖全巻!先年の水害の時泥水に浸ってしまい、破棄(泣)。
お店にバックナンバーを全部取り寄せててもらい、編み物の内職をしては少しずつ引き取りに行った。さすがに創刊時は小学生でした。
Posted by すばる at 2008年12月05日 22:10
編み物のおかねで創刊号から買ったのは50年(半世紀!)前の話です。持って嫁に来ました。
Posted by すばる at 2008年12月05日 22:12
ニックスです^^
そろっと、忘年会の声が聞こえて来ました!
ルンルン♪で酒飲んで忘れてみようっと^^
いい年来るぞー!!!
応援ポチです。
Posted by ニックス at 2008年12月05日 23:41
母上、忘れちゃった?あれは画期的なおやつだったよ、最初はたぶん新町の家の輻射式ストーブ。編み物の内職、っていうのが、世の中になくなってから久しいなぁ、若い人には何のことだかわからないかも、と思ったら半世紀前!
紺色の布張りの箱に収められた暮らしの手帖。斬新なデザインの表紙も、時代の気分を映したものだった、と思い出します。
Posted by chobi at 2008年12月05日 23:43
コンデスミルクのキャラメルクリーム懐かしい!!そうそうやかんで煮るのがコツなんです。私は二時間位でやめてましたが、三時間も煮るとキャラメルっぽくなるのかあ 久しぶりにつくろうっと!! プレゼントして缶をあけた相手のびっくり顔が楽しみでよくプレゼントにしてました。
Posted by まるめろママ at 2008年12月07日 22:27
まるめろママさん、そうそう、やかんだと、たっぷりお湯に沈んでいるから上手くいくんですよね〜♪
2時間ぐらいだと、やさしい〜感じのクリームになりますね、やわらかーいし。
こももちゃんも、まるめろママさんも、母も‥‥そろそろ日本中のスーパーから、コンデンスミルク缶が姿を消す?!
Posted by chobi at 2008年12月07日 22:49
はじめまして!上野と申します。
生キャラメルの作り方、わかりやすいですね♪
参考にさせていただきますね!

僕も生キャラメルの作り方とレシピの専門サイトを作りました。
動画と写真で解説しています。

もしよろしかったら遊びにきてください♪
http://namacara.com/

ではまたおじゃまさせていただきます(^^)
Posted by 上野@生キャラメルの作り方レシピの動画教室 at 2009年01月18日 18:22
上野さん、見ました動画。
力作ですね〜!
生キャラメル専門、ってすごいですね。
お疲れさまでした〜!!
Posted by chobi at 2009年01月18日 22:20
おいしそー!!
キャラメルクリームもおいしそうですね!
参考になりました^^
Posted by at 2009年05月24日 14:07
はじめまして
同じ時期に同じような事してる人
結構たくさん居たので記念カキコ
あれからもう作る気がしませんが・・・
今でも思い出すコンデンスミルク生キャラメルのあまい味
Posted by sai@コンデンスミルク at 2010年07月27日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23841416
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク