挽き肉じゃがの作り方

挽き肉じゃが、ひき肉の肉じゃがです。
肉じゃがは、普通に薄切り肉で作るバージョンすじ肉をやわらかく煮て、揚げたじゃが芋と合わせるバージョン塩豚で作る塩肉じゃが、と3種類作りましたが、さらにひき肉の肉じゃがです。またしても、アラサー!料理研究@家のなー研究員さんのレシピを参考にしました〜。研究員さん、いつもどうもありがとう〜!
これもまた、しみじみ〜。

hikinikujaga02.JPG

北京鍋で作ります。最初に、玉ねぎの薄切りと、ニンニクの薄切りを、あめ色になるまで炒めます。←ここがポイント。透き通るていどに炒めるのと、あめ色になるまでしっかり炒めるのと、出来上がりが全っ然ちがってきます。今回は、しっかりあめ色に炒めて作りました。

そこにひき肉も加えて炒めて、挽き肉に火が通って肉汁が透き通ったら、醤油とみりんでこってりと味付けします。

皮をむいて大きい一口大に切ったじゃが芋も加えます。お湯をじゃが芋が2/3隠れるぐらいまで注いで、てきとうなフタをして、強火でガーッと煮ます。

何回かふたを開けて上下を入れ替えて、汁気が飛んだらじゃが芋がやわらかくなったか確かめます。まだ固いようなら、お湯を足してもう少し煮ます。味見をして、足りなかったらお醤油、みりんを足して味を調えて、出来上がり〜♪


挽き肉じゃが〜2人分

豚ひき肉‥‥‥‥150g
玉ねぎ‥‥‥‥‥1個
ニンニク‥‥‥‥1片
じゃが芋‥‥‥‥中5個

醤油‥‥‥‥‥‥大さじ2
みりん‥‥‥‥‥大さじ2
甘いのがお好きなら、砂糖少々


☆☆普通の肉じゃがはこちら
☆☆塩豚肉じゃがはこちら
☆☆What's New! 新着レシピはこちら

スポンサードリンク

この記事へのコメント
なー研究員*さんの所で見て気になってたの
すごくシンプルで美味しそうなのよね

タマネギをあめ色になるまで炒めたら甘味が違うのかな?
肉じゃがにニンニクも珍しいし
chobiさんのお料理もご飯に合う物が多いのよね
ご飯好きにはたまらない
Posted by John.John at 2008年12月26日 10:49
chobiさんありがとうございます!
絶大なお料理における信頼をしているchobiさんからのリンクっていつもすっごく嬉しいです。
 あー、あってる? 私の作り方大丈夫?って思うから。 料理ブログに挑戦していろいろ教えていただいて この一年でずいぶん成長しました。
感謝しております! お掃除のコツ人気ですね!
いちごサンタ可愛いですよね!
ほかの 果物でもぜひ! 
Posted by なー at 2008年12月26日 16:16
☆john.johnさん☆
玉ねぎをあめ色に炒めると、あら不思議、甘〜くなって、深いこくが生まれます。砂糖の甘みとはちがう甘さ‥‥カレーを作ると、一番よくわかるかな?砂糖や蜂蜜を入れても、この味にならなくて、大人もイヤじゃない甘さ。
だから、この挽き肉じゃがも、砂糖は入りませんが甘口で、子どもにも大人にも人気です!

☆なーさん☆
なーさん、どうもありがとう〜゚+。:.゚ヽ(=´▽`=)ノ゚.:。+゚
大丈夫どころか‥‥お菓子が得意な方は、ゴハンは苦手なコトが多い。という定説(?)を覆したのは、他でもないなー研究員さんです!!
ちびサンタは、いちごの季節になったら、全っ然季節はずれでも、また作りたいです(*´▽`*)
Posted by chobi at 2008年12月26日 21:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24762478
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク