身欠きニシンと干し大根の煮物

身欠きニシンをやわらかく煮て、干しておいた大根と煮ました。
大根の歯応えが美味しい〜♪

hosidaikon04.JPG

大根を半月に切り、1cm厚さに切って干しておきました。

hosidaikon01.JPG

サッと洗って水に浸けて、

hosidaikon02.JPG

20分でこうなりました。これを、身欠きニシンと一緒に煮ます。

身欠きニシンは、食べやすい大きさに切り分けて圧力鍋に並べます。カップ2の水を加えて火にかけます。15分加圧して、そのまま圧が抜けるのを待ちます。

圧が抜けてから、みりんとお醤油で味付けします。戻した大根と一緒に煮て、一度冷めるまで置きます。

冷めるときに、しっかり味がしみ込むので、食べるときに温めていただきます。

煮汁がたくさん残ったら、また車麩を揚げて、美味しい煮汁を吸わせて食べます。


☆☆身欠きニシンとがんもどきの煮物はこちら
☆☆身欠きニシンと昆布の煮物はこちら
☆☆What's New! 新着レシピはこちら

スポンサードリンク

この記事へのコメント
chobiさんのレシピって、お袋の料理だよね
こう言うのが、定職屋さんにあったら楽しいだろうね
カウンターに大皿が並んでて、好きな物をお皿に取るの
そんな所でランチ食べたいなぁ
Posted by John.John at 2009年03月05日 23:14
本日も、4箇所から応援してるとコン太が言っております(笑)
Posted by あっちゃん先生 at 2009年03月05日 23:15
身欠きニシン、久しく食べてないなぁ
これに干し大根を合わせたなんて
なんか、いいなぁ、こういうの。
JohnJohnちゃんも書いているけれど
お袋の味なんだよなぁ。
ほっとして美味しいもの。
現代人が飢えているのって、欲して
いる味って、こういう料理なんだよ。
うん、そう思う。
Posted by at 2009年03月06日 14:19




本日は、都合により3箇所からのみの応援となりました。

またブログ村にまたまた不具合が発生し、そのポイントは加算されていない恐れがあります。

とりあえずサイトが開くまで我慢したのですが・・・・。

ほんと困ったものです。((( ̄へ ̄井) フンッ
Posted by あっちゃん先生 at 2009年03月06日 22:22
☆john.johnさん☆
あー、好き好き、そういう定食屋さん!
近所にあったら通ってるよ〜!!
京都に「おばんざい」のお店あって、
めずらしいおばんざいがいろいろで、
毎日行きたいくらいだったよ。
その土地のおかず、っていいよね〜。

☆あっちゃん先生☆
とコン太くん、いつもどうもありがとう〜♪

☆モニさん☆
若い頃には全く魅力を感じなかったこんなおかずが、
近頃では無性に食べたくて、一番のご馳走。
とくに身欠きニシンは、好きな食材のナンバーワンかも。
ちょっと手間の掛かる分、じっくりした美味しさ。
こういうの、贅沢だよね〜。
Posted by chobi at 2009年03月06日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27390382
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク