鶏と竹の子の炒め煮

鶏と竹の子を、こってりした炒め煮にしました。
竹の子は、鶏肉や、油揚げ、厚揚げなど油の旨味のある食材ともよく合います。

toritakenok19.JPG

昨日、あく抜きした竹の子で作ります。

竹の子は、太いところは厚さ1cmほどのいちょう切りに、穂先はくし切りにします。

鶏もも肉は、大きめの一口大に切ります。

厚手のお鍋に油を引き、まず鶏肉を炒めて、全体に色が変わったら竹の子も炒めます。

全体に油が回ったら、かぶるほどに煮汁を注いで煮ていきます。こういう煮物の煮汁は、「八方だし」です。醤油:みりん:出汁の割合が1:1:8のだし汁が、八方だしと呼ばれる和食の基本のだし汁です。

単純な割合で、間違いない美味しさになるので覚えておきましょう。

金賞のだしパック出汁で濃いめに出汁をとり、みりんと醤油を合わせます。だし240ccに、みりんと醤油は大さじ2杯、30ccずつ。

落としぶたをして、フタもして煮ます。沸騰したら中火にして5分、フタを取って鍋返しして上下を入れ替えてもう5分。煮汁が最初の半分くらいになったら出来上がり〜♪

鶏と竹の子の炒め煮〜作りやすい分量

竹の子‥‥‥‥中くらいの、1/2本
鶏もも肉‥‥‥1枚

煮汁
 濃いめのだし‥‥‥240cc
 みりん‥‥‥‥‥‥大さじ2
 醤油‥‥‥‥‥‥‥大さじ2


☆☆竹の子のあく抜きはこちら
☆☆ほかの竹の子レシピはこちら
☆☆What's New! 新着レシピはこちら



スポンサードリンク

この記事へのコメント
これ、美味しいの解る!
筍って、何に合わせても相性良いけど、私も鶏と一緒が1番好きかな
早く私の手元にも筍が来ないかな〜
春の山菜は、本当に大好き

↓京都の筍は、ちゃんと栽培してるんだね
 本当に柔らかくて、旨みがあって
 上品なの。さすがの味だよ
 千葉と富山も味が違う気するの。不思議ね
Posted by John.John at 2009年04月05日 23:20

これ、笹の子で作れそう、

今年も笹の子を採りに行きますから、

絶対作ります、

笹の子と鶏肉の相性も良さそう。

Posted by ハゴトコ at 2009年04月05日 23:24
鶏肉も竹の子もこっくりしていて美味しそう〜。
今年は重曹であく抜きしたんだねー。
ぬかでしかやった事ないから
熟読させてもらったよー
Posted by モニ at 2009年04月06日 17:45
☆john.johnさん☆
千葉産と富山産は違うんだね〜、
なるほど。
竹の子シーズンになると、
あちこちからいただくんだけど、
それぞれ違うよね〜。
鮮度の違いかと思ってたけど、
そうでもないのかも。
今年は竹の子恐くない!
じゃんじゃん水煮にして瓶詰めにしちゃうよ!

☆ハゴトコさん☆
笹の子も、食べてみたい〜、
興味津々。
つくレポ、楽しみにしてます♪

☆モニさん☆
でしょ!?
やっぱり、重曹で竹の子のあく抜きって、
あんまりポピュラーじゃないよね?
なんでだろう。
もしかすると何かモンダイあるのか?
と思ったけど、そうでもないみたい。
ハゴトコさんとこじゃ、ふつうに重曹だそうよ〜。
Posted by chobi at 2009年04月06日 20:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28293761
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク