大根の編み方〜大根を干す方法

大根を漬ける前に、紐で編んで干すやり方を、去年の今頃に農家のおばあちゃんから直々に教えてもらいました。

たくあんに漬ける大根なら一本丸ごと、割り干し大根なら四つか六つに割って、同じ編み方で干します。合理的な、昔ながらのやり方をみなさまにも。

daikonhosi23.JPG

今回は、割り干し大根を干しました。

大根を編む紐は、左側に見えるふつうの荷造りひもで充分です。

daikonhosi07.JPG

長い大根だったので、半分に切ってから皮をむいて、四つ割りにしました。

daikonhosi08.JPG

わかりやすいように、太い紐で。まず、輪っかをひとつ、こしらえます。紐が重なる向きに注目。

daikonhosi09.JPG

おなじ輪っかをもう一つ、さっきの輪っかの右側にこしらえます。

daikonhosi10.JPG

あとで作った右側にある輪っかの上に、先に作った左側の輪っかを重ねます。

daikonhosi11.JPG

重ねたら、大根を通して、

daikonhosi12.JPG

キュッと絞ると、こんな感じ。もう抜けません。

daikonhosi13.JPG

続いて、次の段の輪っかを二つ、同じように作って、

daikonhosi14.JPG

同じように輪っかを重ねて、

daikonhosi15.JPG

同じように大根を通して、

daikonhosi16.JPG

キュッと。

daikonhosi17.JPG

ではもう一度、今度は手の上でやってみましょう、輪っかを二つ作って、

daikonhosi18.JPG

輪っかを重ねて、

daikonhosi19.JPG

大根を通して、

daikonhosi20.JPG

キュッと。

daikonhosi21.JPG

続けて編むと、こんな感じに。

daikonhosi22.JPG

裏側から見ると、こんな感じ。

大根がぜんぶ編めたら、軒下でもベランダでも、雨の当たらない風通しのいい場所に吊して干します。


じつは、去年の今頃に一度教わって、深く納得したにもかかわらず、今年も編もうとしたらすっかり忘れてしまい‥‥頭を掻きかき、もう一度教えてもらいました。

こてこての長岡弁です。

「あのさ、すみませんけどもさ、去年も教えてもらった大根の編み方、また教わりにきました」

「そーいがぁ、去年なも教えたっけか。私もへえ忘れたやらわからんよ」

「またまたー」

「どらどら。紐をこうやって輪っかにするろ、もうひとつ、右側におんなじに輪っかにするろ、あとの輪っかを、先の輪っかの後ろに重ねるろ、そうしてここに大根を入れたれば、キュッと引っ張ってくいれば、ほら」

「ああ〜!そうそうそう、そうらったね!」

「おめさんもしてみれさ。そうそう、上手上手。こんだくさ忘んねように、何か編んで持って行けばいいこて」

「はい、そうさしてください」

「干し柿らたって、わざわざヘタをTの字に切らんたっても、こうやって編んでおけば、乾いた順に紐が締まるすけ、抜けて落ちることなんかねぇがらよ」

「へええ〜!!」(なんでバレたんだろう)

「乾いたら、紐は外して置いておけば、何遍でも使わるし」

「そうらね〜、こって何遍も使われるね〜」

「ちーと大根が回るろも、回ったってもいいこてね、かえってかよう乾くろうすけ」

「ああそうらね、かえってかよく乾くろうね」

「こんげんことらたって、出来ねえよりは出来た方がいいもんの」

「はい、こって助かりますてー。ありがとうございます」

長岡弁、終わり。

☆☆たくあんの漬け方はこちら

☆☆割り干し大根がウマイ松前漬けはこちら
☆☆干し大根でカクテキ風即席漬けはこちら
☆☆What's New! 新着レシピはこちら
スポンサードリンク

この記事へのコメント
今ね、超ショックかも。
今日大根をもらったのよね。
夕方、友だちに分けた・・・
応援2☆
Posted by ブルー・ブルー at 2009年11月24日 19:58
なまら、なまってるー


そうそう、なかなか良い手つき。

ロープワークの本にもある結び方ですねー

ええんでないかい?
Posted by ハゴトコ at 2009年11月24日 23:00
長岡弁?初めて・・・・いいね。人柄が伝わってくる感じ。あったかい。

大根買って干してみたくなった。

な〜んにも、親のしていること見てなかったようで・・・・。
chobiさんの保存食のたくあん漬け見ながらやってみよう!
Posted by ふっくらママ at 2009年11月24日 23:54
はい、結び方了解。ありがとう。
これと、三角チマキの結び方くらいは
忘れたくないもんだ。
Posted by すばる at 2009年11月25日 17:11
長岡弁、イントネーションが解らない
これ、生で聞いてみたい!
やっぱり行かねば!

でも、伝え聞けるって良いね
旭川じゃ、そんな暮らしは無いと思う
Posted by John.John at 2009年11月25日 18:53
初めまして(#^.^#)

私は主婦歴11年なのですが〜
料理がワンパターンなのが玉にキズでした…
今回の大根の結び方も丁寧でわかり易くって♪

「今さら聞けないビギナーレシピ」からスタートします〜☆
これから宜しくお願いします!
Posted by みやさんby嫁 at 2009年11月26日 12:10
☆ブルー・ブルーさん☆
あ、惜しい〜
でもきっとまた近日中に、
大根が団体さんで‥‥
そしたら干しましょう(・∀・)b 

☆ハゴトコさん☆
え!
ロープワーク?!
そうかぁ〜、そうだったんですね!
なるほど−。
とりあえず、ロープワーク1つ覚えました(・∀・)b 

☆ふっくらママさん☆
そうなんです長岡弁。
イントネーションは標準語に近いので
ややインパクトに欠けると思いますが、
なかなか泥臭い、というか、あったかいです。
若い頃はイヤでしたが、
もはやお年寄りしか使わない言葉なので
ときどき意識して使うようにしないと
忘れてしまいます(・∀・)b

☆すばる母上☆
はい
忘んねように、ね〜(・∀・)b

☆john.johnさん☆
そうよそうよ、
長岡弁が絶滅する前に来ないと〜!
よーくさがせば旭川にもあるかもよ、
こんな暮らし〜 =^・^=

☆みやさんby嫁さん☆
ようこそいらっしゃいませ〜(・∀・)ノシ
ワタシもワンパターンになるので、
こうして記録しておいて
ときどき過去記事からレシピを、
ホホホ(;´∀`)
こちらこそ、よろしくお願いします(・∀・)ノシ
Posted by chobi at 2009年12月03日 17:19
今頃すみません、。
これこれ、これです。わたしがずいきのとき知りたかった編み方!

こちらはわたしのバイブルですて!(笑)
Posted by みまる(美○) at 2009年12月04日 19:55
美○さん、ビンゴ?!
大根、干しまくってくんなせーの。
ホホホ(*^^)v v(^^*)
Posted by chobi at 2009年12月08日 23:07
こんにちは。ぼくも自分で干したことがないので、参考にさせてもらいました。なまら、まぶいんでないかいw助かりましたよ(◕‿◕)
うちも、おばあちゃんがやっていたけど、もう、出来る人間がいません。自分でおぼえなくちゃね。ほんと、年寄りって、いろんな、ことしってるべさ。これから北海道はしばれる季節がくるから、その前にやっとかなくちゃ。はんかくさいのも多いから、ジョッピンかってね(笑)
Posted by えぞっこ at 2010年11月19日 13:50
今日150本の大根が届き、さぁ〜明日干すぞ〜とやる気はバリバリなのですが、編み方が解らずに困っていました。
よーく解りました。感謝!感謝!です。
Posted by ちゃっぷりーな at 2011年12月13日 21:47
ありがとうございます。大根の結び方がわかりやすかったです。
他のレシピも利用させて貰っています。感謝感激です。
その上、コテコテの長岡弁楽しかったれね (*^o^*)  by まりちゃん
Posted by まりちゃん at 2015年01月12日 11:58
新潟の寒干し大根の作り方、参考になりましたわよ。ありがとうございました。
Posted by えっちゃん at 2017年02月07日 11:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33836526
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

[干し柿]干し方いろいろ・・・
Excerpt: 今日も、前回に引き続き干し柿についてご紹介しようと思います。干し柿を作る時、やっぱり失敗してしまう原因は【カビ】のようですね。せっかく苦労して何個、何十個の皮むきをして、いざ干して出来上がるのをワク..
Weblog: 柿のおいしいレシピ紹介ブログ
Tracked: 2012-06-23 16:50
スポンサードリンク